お知らせ

2019 / 09 / 09  19:20

新たに受胎リフレクソロジスト誕生

218点満点の認定筆記試験 206点! 「はい、不合格です。再試験を受けて下さい」 満点でないと合格出来ません。 例えば 黄体ホルモンと黄体形成ホルモン よく似ていますが、足からのアプローチ方法は全く違ってきます。 勘違いが致命的になることもあるんです。 手技試験は、卵胞を育てる時期、月経(生理)3日目の女性に対しての足もみと 着床する事を目標にしている月経(生理)3日目の女性に対しての足もみ。 手技の方は無事に一発合格でした。 再試験、みっちり勉強されたようで合格です! これが8月5日の話です。 合格時に受胎リフレクソロジー協会のポロシャツと名刺をプレゼント。 合格してから認定証と認定トロフィーと認定カードを発注し先週出来上がりました。 そして昨日、授与式を行いました。 足もみ歴22年、足もみ界のオカンにご指導するなんて、緊張ですよね。 限られた時間でしたが、受胎リフレクソロジーのスタートラインまで しっかりとお伝え出来たと思います。 講座を実施するのに際し、受胎リフレクソロジーインストラクターの谷先生も毎回ご指導に来てくださいました。 実際に妊活中のお客さま2名の方にもモニターとして来て頂き状況に合わせて模擬受胎リフレクソロジーも実施しました。 今となれば昔話? 打ち上げでも美味しいものを食べながら、色んな話で盛り上がりました。 さぁ、これからが本番です! また何かあれば、いつでも足もみ合いましょう! 解決の近道が必ずあるはずです。 受胎リフレクソロジスト合格、おめでとうございました。