お知らせ

2024 / 03 / 31  00:31

新潟県に受胎リフレクソロジスト誕生

新潟県に受胎リフレクソロジスト誕生

認定証授与

受胎リフレクソロジストレス合格おめでとう
1年前のこの日から
@hinohikari15 さん
の新しい学びが始まりました

受講下さる方の想いは人それぞれです

@hinohikari15 さんと
初めてお会いしたのは7年くらい前
その時から「新しい生命に対しての想い」は聞かせてもらっていました

そして昨年、新潟県から兵庫・甲子園まで学びに来ることに

@hinohikari15 さんは
新潟県・長岡市「足もみサロン 陽のひかり」のオーナーセラピストさんです

初めてサロンにお邪魔しました
空間を上手く利用、壁紙や照明などにも拘りがあり
まさしく「陽のひかり」といった感じでした

壁にかかっていた書が彼女らしかったですね

『微力だけど無力じゃない』

当初、サロン「陽のひかり」での授与式を予定していたのですが
この日の夜
新潟の足もみ仲間が集まってお祝い会をするとの事
「授与式は夜に行うから」
と、断る隙間を与えずに言い切る

昨晩の打ち合わせ通りにいけました

サロンでは授与式の予行練習?(笑)

新潟県って、広いですよね
県内なのに高速道路利用で2時間とか・・

総勢9名で授与式開始!
新潟の足もみ仲間から花束のサプライズ

皆んなの「おめでとう」を聞いていて
彼女の頑張りが思い出され
何故か私の涙腺も崩壊寸前でした

仲間って、良いですね

皆んなの「おめでとう」にしっかりと応えていけるように
これからも頑張って行きましょう

その頑張りが沢山の「ありがとう」に繋がりますように

これからもしっかりとサポートさせてもらいますので
またいつでも甲子園まで帰っておいでね

新しい生命のために

合格、おめでとう

2024 / 01 / 21  02:49

最先端生殖医療機関の見学

最先端生殖医療機関の見学

 

 

妊活とは?

今までと意識を変える事からではないでしょうか?

 

出産→自然妊娠が理想ですが

時と場合によっては、医療機関のサポートを受けることも

希望への近道だと思います

 

妊活に限らず

医療、治療を敬遠、否定される方も多いと思います

 

でも、まず必要なのは

今、自分がどのような状況なのかを知ることです

 

例えば

排卵した卵子を卵管采がピックアップし卵管へ運ばれ

卵管膨大部で卵子と精子が巡り合い受精、奇跡が起こります

 

でも、卵管が閉塞や狭窄していたら?

巡り合えない、巡り合いにくくなります

 

原因は?

性感染症や、腹腔内の炎症、卵管周囲の癒着、子宮内膜症?

などが疑われます

 

医療機関でのサポート、必要です

 

足もみ界では唯一かな?

医療機関で認めて頂いている「受胎リフレクソロジー協会」

 

今日は協会のメンバーと一緒に

生殖医療機関のトップ

「HORACグランフロント大阪クリニック」の見学に行って来ました

 

こんなことが出来るのは、当協会だけでしょう

 

鍼灸治療、低出力レーザー

磁気装置による骨盤底筋群の強力な収縮に効果的なエムセラ

AGEs糖化度検査、心理カウンセリング

栄養カウンセリング、ミトコンウォークなど

 

統合医療・補助治療も体験させて頂きました

 

詳しくはお伝え出来ないのですが

クリニックの心臓部分も含め、約70分掛けて見学をさせて頂けました

 

実際私は、今回が3度目の見学

見学の度に、気が引き締まる思いになります

 

口では簡単に「今日は採卵(胚移植)周期の10日目ですね!」

 

って、聞いていましたが

実際に採卵、胚移植の現場に立ち合いさせていただいた際

「こんな大変な事をされているんだ」と、思うのと同時に

『少しでも身体が変わり、良い採卵、着床が出来るように足をもむ』と

強く思い直す瞬間です

 

今日、初めて見学した受胎メンバー達は、どう感じたかな?

明日の勉強会で聞いてみよ

 

私は「不妊」という言葉を『未妊』と言い換えます

『まだ、妊娠していないだけですよ』って意味です

 

表現の仕方で人の表情や気持ちって変わるんですよね

 

受胎メンバー達よ!

施術、+αの出来るホンマもんを目指そう!

 

今日はいっぱい食べたし

明日の研究発表勉強会、手技会、気合い入れていくで!

2023 / 10 / 11  20:30

妊活の神様の時間

妊活の神様の時間

ゲスト出演

 

ラジオ大阪OBC  (FM91.1   AM1314)

『妊活の神様の時間』

の収録に行ってきました

 

いやぁ〜緊張しました

目の前にはマイク、隣には生殖医療界の権威、森本義晴先生がお座りでした

いやぁ〜緊張しますよね

 

打ち合わせなど一切無しの一発勝負

 

何を聞かれる?

ちゃんと応えられる?

 

受胎リフレクソロジーの特徴

少しだけミトコンドリアの活性化の話

巷で「妊活足もみ」を謳っている団体との考え方や施術の違い

話の内容はこんな感じだったかな?

 

森本先生の最後の「フリ」には少し慌てましたが

足をもんで、刺激して、実際にあった精子運動率の改善例もしっかり話せたと思います

間髪入れず、森本先生が「卵子の改善も」と

 

良い経験が出来ました

2023 / 07 / 04  11:43

認定講座が始まりました

認定講座が始まりました
7月3日 北陸からの学びがスタート 妊活に特化した足もみに興味を持たれ、昨日から受胎リフレクソロジー認定講座が始まりました。 もちろん今回も受講者1人に対して、2人で指導、お伝えします。 「妊活」って、どんなこと? 講演会やセミナーで、私が皆さんに問いかけます。 身体を冷やさない。食事に気をつける。運動をする。しっかりと睡眠を摂る。 疲れやストレスと溜めないようにする。医療機関のサポートを受ける。妊娠に向けてのサプリの服用。。。。 色々な意見が聞けます。 どれも正解だと思います。 大切なのは意識すること。今までと違うことをすることが「妊活」じゃ無いのかな?と、私は思っています。 例えば、ご夫婦2人の時間を増やす。神社に行ってお願いをする。疲れていない時にパワースポットに行ってみる。。。。 これも妊活だと思います。 昨日から始まった講座、遠方からの受講ということで、1回5時間、60時間の受講予定です。 もうすでに60時間分の受講スケジュールも決まり、11月末には講座が終了(予定) その後、認定試験に挑まれます。 受講の動機を再度お聞きし、妊活足もみに対しての思いがさらに伝わって来ました。 昨日は初回ということで、今後の講座の進め方についてお伝えしました。 受胎リフレクソロジー講座には「これ」といったカリキュラムがないんです。 その方の理解度に合わせて伝えていきます。 その後は ・未妊に関しての知っておきたいこと「27のこと」 ・妊娠→出産→育児の出来る身体作りに必要な基礎知識  (この中で、妊娠に至らない原因の1つ、子宮筋腫のお話も。「子宮筋腫」で終わるのではなく、子宮筋腫の種類や症状の出方、妊娠に向けての取り組みなどを資料を使って解説) ・おやつタイム ・現状、どれだけ足がもめているのかの手技チエック。 ・受胎インストラクターの手技体験 初回からしんどかったでしょうね。 でも帰宅途中に『有意義な時間を過ごすことができました。次回からの講座も今からワクワクです』とご連絡いただきました。 次回からは、足もみに対しての基礎理論、セルフケアと対人施術の同時進行に入って行きます。 しっかりと伝えていきますので、頑張っていきましょう!
2023 / 06 / 24  07:08

個別セミナー

個別セミナー
6月は新しい出会いと、しばしのお別れがありました。 6月11日岐阜セミナー開催。終了後にお願いしたアンケート。 何度か読み直しして「少しは伝えることが出来たのかな?」そう思っています。 「次回の開催予定は?」問い合わせも頂いております。 今のところ、受胎リフレクソロジー協会主催のセミナーは、来年に予定しています。 「ZOOMなどオンラインでの講座は?」 オンラインでのお伝えは「誤解」を招く恐れがあります。 手技に関しても「誤解」を招く可能性や、「伝えきれない」ため積極的には行っていません。 6月11日のセミナーの際にお渡しした資料が、5部残っています。 全ページに「6月11日」と記されているため他のセミナーでは使えない。 新しいこと、やってみよう! 岐阜セミナーの資料を使用し「個別・グループセミナー」です。 2つのプランを考えました。 ・講座のみプラン(希望者は10分程度の足もみ体験(重点反射区のみ)、個別相談可能)  個人、5名までのグループ。少人数でのお伝えのため今回は5,000円。 ・プラス施術(受胎もみ)プラン(個別相談可能)  (ご希望のホルモン周期や、目標に合わせた60分のフル施術)  個人、5名までのグループ。少人数でのお伝えのため今回は12,000円。  施術は別日でも可能。 場所は、足もみ道場こいさん 日時は、相談し、決めましょう。 ご興味のある方は 5月25日(日)午前9時より(先着順) Instagram@513mancamp messenger「小井伸一」からお申し訳下さい。 問い合わせなども上記でお願い致します。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...