お知らせ

2022 / 07 / 28  18:45

子供おとなクラブ入会

子供おとなクラブ入会
足もみ道場こいさんにお越し下さるお客様の8割強のお客様は 新しい生命の誕生を願う方です。 そんな中、親子3世代でお越しくださっている家族がおられます。 約6年前、4歳の女の子を連れて39歳のお母さんが問い合わせの後 お越しくださいました。 聞いたことのない疾患名、下調べをしてお迎えしたこと今でも覚えています。 毎週日曜日の午前10時はこの親子の時間です。 今年の4月の初め、お母さんに 「◯◯ちゃん、2?3ヶ月?後に初潮迎えるかも?」「足の形から考えると、経血が7?8日?ほど続くかも?」 って、話していたんです。 母「来月に10歳になるけど、もう来る?」 日本産婦人科医会では 『日本人女性の初潮年齢は、10歳から14歳までです。 初めての月経発来には、体重やBMIが関与し、体格の良い女子の方が早く迎える傾向があります。満15歳になっても初経が認められない場合は、専門医への受診を勧めましょう。』と言われています。 6年間、ほぼ毎週足をもんでいると、足の変化、身体の変化、違いが分かる事があるんです。 ある部分に刺激を与えると、返ってくる反応が違うんです。 ある部分を見て、触れると、経血の出方がわかる事もあるんです。 7月の連休に沖縄へ家族旅行。 環境が変わると身体に変化が出やすいと言われます。 下腹部がチクチクする。お手洗いに行く。便器を見て「お母さ〜ん」と叫ぶ。 3日前、学校で、性教育の時間があったらしく、直ぐにそれが生理(月経・初潮)と分かったようです。 お父さんにも「おめでとう」って、言ってもらえたらしく 恥ずかしさよりも「嬉しさ」の方が勝ったようです。 今の時代も赤飯炊くのかな? 7月24日、いつものようにご来店。 第一声が「先生、私、大人になってん」 「ほんまか?おめでとう。大人になったんや(笑顔)出血はまだある?」 「うん、まだある」 この会話を聞いてたお婆ちゃんが「もう7日目よ。まだあるの?」と心配顔。 女性の生殖器の模型で出血が長引く説明をして納得されました。 旅行先の沖縄から友達にLINEで報告。 友達からの返信には「子供おとなクラブへようこそ」 「子供おとなクラブ」のグループLINEに入れてもらったようです。 この日から足のもみ方、変えていきました。 これからの成長が楽しみです。
2022 / 07 / 12  22:28

妊活の神様の時間

妊活の神様の時間
OBCラジオ大阪 妊活の神様の時間 18年5ヶ月前から足もみ施術でお世話になっている生殖医療機関  IVF JAPAN CEO HORACグランフロント大阪クリニック森本義晴 院長が 出演されているラジオ番組『妊活の神様の時間』で 受胎リフレクソロジーが紹介されました。 限られた時間の中で、受胎リフレクソロジーが妊活に効果的である事を 実例を交えてお話しされていました。 「精子の数が少ない男性患者様が、足をもんだその日だけ精子数が増えた。目に見えて改善する事が多い」 「精子数が少ない、卵の質が悪い方にはお勧め」 このようにご紹介下さいました。 医療機関での施術は、良い意味でも悪い意味でも数字や結果として現れます。 もちろん、その方の状況に合わせた施術、妊活の方には「ホルモン周期に合わせた施術」は重要なのですが 「会話」関西風に言うと「しゃべる」ことって、施術と同じくらい重要、大切だと思います。 安心、リラックスにも繋がりますからね。 HORACグランフロント大阪クリニックのHPでは、今年の元旦からの放送 「妊活の神様の時間」を聴くことができます。 私も妊活足もみの際の「しゃべり」に役立たせて頂いています。 https://www.ivfhorac.com/
2022 / 06 / 16  15:21

不妊・未妊の原因を知る!

不妊・未妊の原因を知る!
昨晩はいつもお世話になっている 「株式会社 足もみ塾」さん主催のZOOM講座でお話しさせて頂きました。 今年2月から隔月で始まった5回講座の第3回目でした。 今回のテーマは 「不妊・未妊の原因を知る!(検査の重要性と対策)」 不妊・未妊に繋がる原因として ・「子宮筋腫と子宮内膜症」のお話でした。 本当はもう一つの原因として「卵巣機能不全」も予定していたのですが 限られた時間ではボリューム増し増しで・・お蔵入りかな(笑) ・卵子の質や、精子の動きが活性化する期待が持てるミトコンウォークの話 ・足もみの実技として今回は「生理(月経)3日目の足のもみ方」 ・質疑応答 一旦終了してから 2月にいただいていた「生理(月経)に対して、妊活に対しての質問」に毎回3〜5名の疑問に対しての私なりのお応えをさせて頂きました。 はい、今回も予定時間を25分ほどオーバーしちゃいました。 『卵巣機能不全』も話していたら・・大変な事になっていましたね。 足もみには色々な考えがあります。 生理の時はもまない? 痛みが出ても気にせずもむ? どうなんでしょう?答えはいくつもありそうです。 でも、妊娠を望む方にはどうなんだろう? あくまでも私個人、受胎リフレクソロジー協会の考えなのですが 生理(月経)が始まり2〜5日目、特に3日目は最高のタイミングだと考えます。 痛み?どうなんだろう?細胞から考えると痛みが出過ぎると活性酸素が・・ そうするとミトコンドリアが・・そうすると卵子が、精子が・・ 質疑応答、ちゃんとお答えできたかな? お客さんの事を思い、考えておられるんだなぁ って感じる質問内容でした。 2月に頂いたご質問 ・生理(月経)時に出る経血について(期間・量・塊が出る) ・足もみが妊活に与える影響は? ・生理(月経)通のある人とない人との違いは?ストレスの有無、食事、足に出る反応・変化は? ちゃんとお答えできたかな? 熱い85分でした。
2022 / 06 / 01  23:58

5年目を迎えました

5年目を迎えました
6月1日 5周年を迎えました 今日は午前10時から18時半まで 受胎リフレクソロジー協会の勉強会でした。 普段の勉強会は日曜日に行うのですが、今日は水曜日 一般社団法人受胎リフレクソロジー協会を設立し今日が5周年の日 そんな日に勉強会を開催したくて。 受胎リフレクソロジー協会の勉強会の決まり事↓ →「1年に2回の全体勉強会を開催し必ず1回は参加する」 全員参加とは行きませんでしたが、今日はその1回目 興味のある勉強は楽しいです。 先ず行ったのは、座学のチエックです。 認定試験は217問、満点で合格です。 チエック会では少しだけ問題を減らして行いました。175問だったかな? 皆さんしっかり勉強されていて嬉しく思いました。 今日行った座学チエック、毎回行う事が「ブーイング」の中、決定しました! 昼食を済ませ、午後からは 受胎リフレインストラクターの谷さんによる栄養セミナーでした。 禄黄色野菜は、どれくらい食べる?乳製品は? 魚は?チョコレートは?睡眠時間は?ストレスを感じますか?・・などを自己採点し それを数字化し、その数値によって身体の状況が分かって来るのです。 私も同じように栄養学を学んでいたのですが・・谷さんにお願いして良かったです。 その次は、女性の身体について、受胎には欠かすことの出来ない自然現象 「生理(月経)」 についてプロジェクターを使っての講座 受講の際よりも、突っ込んだ話が出来たかな? で、その後は・・お腹減りますよね。 5周年だし豪華に店を借り切って・・・ではなく、道場飯。 谷さん手作りの焼き豚、道場の1階で売っている餃子。 私が作ったのは サラダ、アヒージョ(野菜・カーマンベールと海老とタコ)、ペペロンチーノ。 いつものキャンプ飯ですね(笑) 「生きた教材?」色々な話が出来ました。 これからも頑張って行きましょう!
2022 / 05 / 26  23:00

受胎リフレクソロジスト誕生

受胎リフレクソロジスト誕生
コロナウイルスが蔓延していたために受講開始日が大幅に遅れ、昨年末に30時間の講座(座学、手技)が終了し、今年1月12日に認定試験に合格。 今回は徳島県、岐阜県からのご受講でした。 一般的には、認定試験合格後に認定式を行う事が多いと思うのですが 受胎リフレクソロジー協会は、試験に合格してから 認定証、認定クリスタルトロフィー、認定カード、名刺などの注文、発注を始めます。 合格日の日付けが入るのに、合格前に発注って、何か違和感があるんですよね。 で、コロナ制限が緩やかになってきたこの時期に約4ヶ月遅れで認定式を行いました。 2人とも良い笑顔です。 合格したから勉強は終わりではなく、皆さんがよく使う言葉 「これからが本番。スタートラインにやっと立てたんです」 頭を柔らかくして、一人一人に合わせた施術「足もみ手当て」が出来るように これからも一緒に勉強、上達していきたいですね。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...