お知らせ

2020 / 05 / 12  23:51

受胎リフレクソロジスト勉強会

受胎リフレクソロジストになってからも勉強しています。 本来であれば、4月19日に行っていたハズの勉強会ですが 新型コロナウイルス感染拡大防止、緊急事態宣言発令 不要不急の外出の自粛に伴い、勉強会は延期になりました。 緊急事態宣言が5月末までに延期になり自粛は続いています。 新たな感染者数は減少傾向ですが第2波、第3波の恐れあるようです。 また延期になるかも? と、思いつつ、改めて勉強会の案内を行いました。 一般社団法人 受胎リフレクソロジー協会 会員の皆様 改めまして 勉強会のお知らせです。 当初、令和2年4月19日(日)10時30分より受胎リフレクソロジー協会の勉強会を予定しておりましたが、コロナウイルス感染拡大防止に対しての緊急事態宣言が出され、不要不急の外出は控えるなどの規制があり、やむなく延期に致しました。 専門家は、コロナウイルスの予防薬やワクチンが出来るまでは「収束はあり得ない」との意見も出ていますが、新たな感染者数は減少しています。 が、第2波、3波も予想されています。 マスクや消毒ジェルなども少しではありますが店頭で見かけるようになってきました。今後も「うがい、手洗い、顔洗い、消毒」を徹底し、続けて行きましょう。 勉強会の予定日をお知らせいたします。 令和2年7月5日(日)10時30分より兵庫・西宮甲子園。 受胎リフレクソロジー協会事務局(足もみ道場こいさん)で開始予定です。 前半は、お一人20分前後の研究発表。 (テーマは特にございません。日頃の勉強の成果を発表していただきます) 後半は、受胎リフレ施術チェック(お一人60分前後でお願いします) ホルモンの流れについて、確認を兼ねて10分程度の書き取り問題も行います(認定試験と同じ内容です) また、日時は決まっていませんが 今年の11月か12月に福岡・小倉周辺での勉強会を予定しております。 年二回の全体勉強会、必ず1回はご参加下さい。もちろん、2回のご参加も大歓迎です。 参加、不参加のご連絡よろしくお願いいたします。 このまま収束してくれれば良いのですが。 ちなみに私の研究発表のテーマは「間違ったマスターベーション」です。
2020 / 04 / 18  22:09

大阪から人が消えました

大阪から人が消えました
緊急事態宣言が全都道府県に出されています。 各都道府県の知事は、様々な要請・指示を出せるようになりました。 北海道、東京、神奈川、千葉、茨城、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、石川、岐阜、福岡 13都道府県を感染拡大防止の取り組みを重点的に進める 「特定警戒都道府県」に指定されました。 今日はクリニックへの出向施術曜日 夜と朝に検温、体温と健康状態を体調管理表に記入し、報告 クリニックの入り口で検温 もちろんマスク装着でないとクリニックには入れません。 セラピールームに入って始めにすることは 「手洗い→うがい→手指の消毒」 施術の際はマスクに加えて医療用のゴーグルも装着します。 待ち合いのスペースの椅子も間隔を開け クリニック内のカフェもクローズ 施術が終わり帰路 普段なら人で溢れ返っているグランフロント大阪 常に渋滞しているヨドバシカメラ周辺の道路や連絡通路 大阪駅周辺や改札も人が・・ 緊急事態宣言が出されてもうすぐ2週間になります。 日々増え続けている感染者数と死亡者数 来週からは感染者グラフが右肩下がりになりますように。
2020 / 04 / 03  17:26

お知らせ

新年の異業種交流会で名刺交換をさせていただいた 柔道整復師の先生が遊びに来てくださいました。 先生の整骨院では、妊活のため、妊娠中、産後のケアもされていて 妊娠中の方への施術に関しては、色々な本やメディアにも取り上げられていて 緊張や身体の変化に悩む妊婦さんの駆け込み寺になっているそうです。 「遊びに行っても良いですか?」と、ご連絡くださいました。 「遊びに・・」だったのですが・・ 気が付けば仕事の話、身体の話ばかりしていました。 Y先生曰く、私は「妊活に関しては先駆者、第一人者」のようです(笑) 私のことを褒めちぎってくれたY先生 妊娠中、出産後ケアについての勉強量と情熱!半端じゃないです。 「自信が無ければ中途半端な事はしない、言わない。 自信がなければ納得するまで徹底的に勉強する。」 足もみ道場 こいさんには、新しい生命の誕生を願う方が沢山おいでになります。 めでたく妊娠された次は、出産に向けての希望と不安な時間が始まります。 自称「日本で1番多くの妊婦さんの足に施術をしている」と 一部でお話しをしていたこともありました。 妊活中から出産までの継続した足もみでの経験 妊婦さんのためのイベント「マタニティカーニバル」での6年間の経験もあり 「日本で1番・・」と一部でお話ししていました。 Y先生のお話を聞かせていただき、恥ずかしくなりました。 妊娠中、出産後の身体のこと、今まで以上に勉強し これからもしっかりとサポートして行けたらと思っています。 まだ4月になって3日目ですが、今年の年末まで約9ヶ月ありますが 新規での妊婦さん、新規での出産直後の新米ママさんの施術は ご遠慮させていただきます。
2020 / 03 / 30  10:31

今年も開催します

今年も開催します
2020年 9月27・28 新型コロナウイルスの感染症は、国内外で増加しており 各地で開催を予定していたイベントなども中止や延期が相次いでいます。 このようなタイミングでの発信は、如何なもの?かと思いながら・・ 発信させていただきます。 先日、会場の受け付けが開始され、無事に会場の確保が出来ました。 今年も足もみ足もまれ大会を開催いたします。 開催日 : 令和2年9月27・28日 場所は今までと同じ尼崎中小企業センター501です。 新型コロナウイルスの影響で、大会開催どころか、これからの生活にも不安がありますが まずは会場を押さえることから始めました。 詳しい詳細は7月中旬に発表 大会2ヶ月前の7月27日から先着順で受け付けを開始させていただく予定です。 今年も足もみ三昧の2日間、一緒に楽しみませんか?
2020 / 01 / 28  00:02

AMH0.16からの妊娠→出産

AMH0.16からの妊娠→出産
AMHとは? AMHとはアンチミューラリアンホルモン(または抗ミュラー管ホルモン)の略で 卵巣にある成長できる卵胞がどれだけあるか調べる検査です。 血液検査で調べることが出来、あとどれくらい卵子があるか見ることができます。 これを卵巣年齢と呼んでいます。 お客さまから妊活中の方にメッセージが届きました。 「AMHが0.16だった私。みなさんのお陰で無事に出産しました。 ありがとうございました。 こいちゃん先生、妊活中の方に『AMHが低くても妊娠、出産を望めます!』と お伝えください。」 メッセージを下さったお客さまのご年齢は39歳 平均的なAMHの値をベックマン・コールター株式会社さまの 年齢別分布図を参考にさせていただくと「1.80」 平均値1.80に対して、実値0.16 実年齢よりも卵巣年齢が10歳ほどお姉さんになります。 AMHの数値が良くないと妊娠出来ない!と考えるお客さまが多いです。 「AMHの数値が良くない=妊娠しない」と思われガチですが 絶対にそう言う訳ではないんです。 卵胞の数が少ないのは妊娠に対して有利ではありません。が、 質より量?量より質? 数が少なくても質の良い卵が1つ有れば、妊娠のチャンスは有るんです。 もちろん、卵だけの問題では無く、精子と受精し分割して行かないと 着床、妊娠の継続は出来 ないのですが・・ 色々なご意見があり、私の考えが100%正しいのかどうかは分かりませんが 私はこれからもこの考え方で足をもんで行きます! みなさんにしっかりとお伝えしておきますね。 ご出産おめでとうございます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...